有機栽培果樹園の恵みと奄美の果物たち 有機JAS認定農園 福留果樹園

福留果樹園

かごの中を見る

ようこそ、福留果樹園へ

長寿の町徳之島伊仙町で、有機無農薬の果樹栽培に取り組み約20年になります。

亜熱帯気候での有機無農薬栽培には、大変な苦労もたくさんありますが、家族や友人の励ましに支えられ、作物に良いと思う事は何でもやってきました。
奄美の自然の中で育ったフルーツやそれを加工したジュース、お茶を多くの皆様にぜひご賞味いただきたいと存じます。

店名: 福留果樹園
代表: 福留 ケイ子
住所: 〒891-8201
鹿児島県大島郡伊仙町伊仙480
TEL: 0997-86-3074
FAX: 0997-86-3086
E-mail: info@fukudome-k.jp
URL: http://fukudome-k.jp
定休日: 日曜日
営業時間: 09:00〜21:00
農園規模:
H14.3現在
グアバ/70a、タンカン/70a、ポンカン/15a、ニンニク/10a、パパイア/8a、ビワ/8a、ハウスインゲン/7a、ハウスマンゴー/5a、島バナナ/5a

農の歩み

1944年 伊仙町の農家に生まれる
1960年 中学卒業と同時に兵庫県神戸市に出て、バスガイドとして勤務
1962年 18歳のときに徳之島に戻る。翌年、製糖会社勤務の功さんと結婚。1男1女に恵まれる
1980年 愛知県から入植した奥田隆一さんと出会い、農業を見直すきっかけに
1983年 都会の消費者と交流を始め、有機無農薬栽培のジャガイモの契約販売をスタート
試験的にグアバ5a植える
1985年 ビワ、タンカンを計40a植え、果樹農家の道を歩み始める
1989年 徳之島農業高校の生徒たちを対象にファームステイを開始。以後、毎年受け入れを続ける
1991年 グアバジュースの加工・販売に着手。雑誌にも紹介され、大反響を呼ぶ
1993年 グアバ茶の加工とボカシ肥づくりを開始
1995年 毎日農業記録賞で優秀賞を受賞
1996年 夫が会社を定年退職し、農業に参加
1998年 JA徳之島女性部部長に就任。4年間活躍する
1999年 長男がUターンし、果樹園運営に参加
2000年 徳之島初の女性農業委員に選出される
2001年 有機JAS認証を受ける
2005年 鹿児島県農村女性企業加工品コンクール飲料部門で、グァバ茶、ビワ茶が優秀賞
2007年 農村漁村女性活動功労者(企業・環境活動部門)表彰受賞。県知事表彰
2008年 農村女性活動チャレンジ表彰で、農林水産大臣賞受賞
2011年 6次産業化 総合化事業計画認定
2013年 黄綬褒章受賞

メディア掲載情報

平成14年3月 家の光 平成14年3月号 取材/茂島 信一

その他